【税務調査個人事業主.com】査察・税理士・立ち入り調査・国税局・準備・所得税・相続税・期間・対策・東京・大阪・対象・税金・対応・計算・相談

申告所得税の計算方法

税務調査と申告所得税

申告所得税はどれくらいの金額係るのですか

 

申告所得税は、国の税金です。もうけた金額などを基準にしてかかる税金です。金額により税率が違います。

 

税率は、

 

【0円から、195万円まで】 5%
【195万円から、330万円まで】 10%
【330万円から、695万円まで】 20%
【695万円から、900万円まで】 23%
【900万円から1800万円まで】 33%
【1800万円から4000万円まで】 40%
【4000万円以上】 45%

 

と、なっています。

 

 この、税金のかかる対象となる金額は、1月1日から12月31日までの期間で
稼いだすべての利益を基準として、そこに調整をおこなった後の金額となります。

 

 乱暴な言い方をしてしまうと、税金のかかる金額が3000万円の場合、所得税だけで、そこの
金額に対して最大40%がかかる可能性があるということになります。

 

査察,税理士,立ち入り調査,国税局,準備,所得税,相続税,期間,対策,東京,大阪,対象,税金,対応,計算,相談

 

 読みやすく、平易な文章を心がけて書いております。わかりやすくするため、法律の説明を大幅に省略しているところがございます。法律条文に基づいた詳しい考え方をお知りになられたい方は、税理士にご相談いただくことをおすすめいたします。

 

 ここに書かれていることを信じて行ったことについて、当ホームページでは一切その責任を負いません。
 税務調査は、個別的具体的な要素が多くからみ判断が難しい事柄です。担当する税務調査官が確認した事実により、予想外の事が多々起こるのが税務調査です。

 

 ホームページなどに書かれている説明のみを信じてご自身で対応することはとても危険です。

 

 もし、ご不明な点があれば、下の画像をクリックすると、「税務調査相談窓口」のページに変わりますので、ご相談下さい。私が運営をさせていただいております。

 

査察,税理士,立ち入り調査,国税局,準備,所得税,相続税,期間,対策,東京,大阪,対象,税金,対応,計算,相談

 
ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ もくじ