【税務調査個人事業主.com】査察・税理士・立ち入り調査・国税局・準備・所得税・相続税・期間・対策・東京・大阪・対象・税金・対応・計算・相談

税務調査

税務調査とはなんでしょうか

 

 税務調査とは、税務署や国税局が行う、正しい税金の金額を調べるための調査です。税務署から電話や郵便により、調査をしたいとの連絡が来ます。

 

 税務署や国税局の税務調査の担当者と電話をすると、平成◯◯年分の◯◯税の調査をしたいというように、電話で言われます。そして、日程調整が行われます。

 

 事前に書類を準備しておいてほしいと言われることが多いです。

 

 日程調整をした日に、税務調査官は事業所や会社に来ます。そのうえで、事前に準備した書類の確認をします。
 なお、このような手続きをふまずに、いきなり税務調査がはじまることもあります。

 

 確認の結果、申告が正しければ、そのまま調査は終了します。調査の結果、申告した内容に確認すべき所があれば、取引先などに調査に入ります。これを反面調査(はんめんちょうさ)と言います。

 

 申告した内容に誤りがあれば、その誤りを修正するように言われます。これを修正申告と言います。修正申告をした場合、修正申告による税金を納税する必要があります。すぐに納税できなければ、納税の相談を行うことになります。

 

 納めるべき金額と、本来納めるべき金額の差があり、なおかつ、その原因が、ごまかしによるものであった場合などは、重加算税(じゅうかさんぜい)がかけられたり、査察・いわゆるマルサの調査に予告なく変わったりすることがあります。

 

 

査察,税理士,立ち入り調査,国税局,準備,所得税,相続税,期間,対策,東京,大阪,対象,税金,対応,計算,相談

 

 読みやすく、平易な文章を心がけて書いております。わかりやすくするため、法律の説明を大幅に省略しているところがございます。法律条文に基づいた詳しい考え方をお知りになられたい方は、税理士にご相談いただくことをおすすめいたします。

 

 ここに書かれていることを信じて行ったことについて、当ホームページでは一切その責任を負いません。
 税務調査は、個別的具体的な要素が多くからみ判断が難しい事柄です。担当する税務調査官が確認した事実により、予想外の事が多々起こるのが税務調査です。

 

 ホームページなどに書かれている説明のみを信じてご自身で対応することはとても危険です。

 

 もし、ご不明な点があれば、下の画像をクリックすると、「税務調査相談窓口」のページに変わりますので、ご相談下さい。私が運営をさせていただいております。

 

査察,税理士,立ち入り調査,国税局,準備,所得税,相続税,期間,対策,東京,大阪,対象,税金,対応,計算,相談

 
ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ もくじ