【税務調査個人事業主.com】査察・税理士・立ち入り調査・国税局・準備・所得税・相続税・期間・対策・東京・大阪・対象・税金・対応・計算・相談

無申告加算税

無申告加算税って何ですか。

 

 税金というのは、申告を行う期限があります。申告所得税の場合、翌年の3月15日です。
 この、申告期限までに、そもそも申告書を提出していなかった人にかかるのが、無申告加算税です。

 

 無申告加算税の税率は、重加算税の場合を含めると、5%から50%です。
 無申告であることに気がついて、税務調査などの連絡が来る前に、自主的に申告書を提出した場合は一番低い税率で、5%のことがあります。
 無申告で、しかも税金を逃れるために帳簿や領収書を捨てたりして、税金の金額を計算できなくして、それが税務調査で発覚した場合、それを常習的に繰り返している人の場合、50%ということもありえます。

 

査察,税理士,立ち入り調査,国税局,準備,所得税,相続税,期間,対策,東京,大阪,対象,税金,対応,計算,相談

 

 読みやすく、平易な文章を心がけて書いております。わかりやすくするため、法律の説明を大幅に省略しているところがございます。法律条文に基づいた詳しい考え方をお知りになられたい方は、税理士にご相談いただくことをおすすめいたします。

 

 ここに書かれていることを信じて行ったことについて、当ホームページでは一切その責任を負いません。
 税務調査は、個別的具体的な要素が多くからみ判断が難しい事柄です。担当する税務調査官が確認した事実により、予想外の事が多々起こるのが税務調査です。

 

 ホームページなどに書かれている説明のみを信じてご自身で対応することはとても危険です。

 

 もし、ご不明な点があれば、下の画像をクリックすると、「税務調査相談窓口」のページに変わりますので、ご相談下さい。私が運営をさせていただいております。

 

査察,税理士,立ち入り調査,国税局,準備,所得税,相続税,期間,対策,東京,大阪,対象,税金,対応,計算,相談

 
ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ もくじ